スポンサードリンク

2018年05月19日

FX投資で悟ったこと!

 この1年、MT4のプログラムを利用し、体得したことをまとめておきます。

1.勝率9割5分のプログラムを書くことは簡単!
しかし、5分の負けで、トータルマイナスになってしまいます。

 評判のよいプログラムも同じでした。
 例えば、数ヶ月前に購入した人気のプログラムは、勝つときは、1万通貨で利益1000円以下、負けるときは20000円です。
使い始めてすぐ、2回負け、40000円の損、その後も動かしていますが、プラスにはほど遠い!
 取引も、月2〜3回と少なく。見通し暗い!

 
2.いろいろなインディケーターによる売買タイミングは当てにならない。

 MT4でプログラムを書けば、それぞれのインディケーターによる売買タイミングが有効かどうかチェックできます。
 過去のデータを使って検証できるので、いろいろ試しました。

 結果は、すべて、有効とは言えませんでした。

 使用する時間足や期間や通貨ペアを変えることによって、大きな利益になる場合もありますが、ずっと続けてもうかることはありません。


3.勝ち続ける負け続ける確率は低いので、それを利用して儲けられそうですが、リスクが大きい!

  最初に1000円損したら、次には、2000円儲かるようにセット、また負けたら、4000円儲かるようにセット、・・・としていけば儲かるように思う。
  これは、考えただけで、試していない。
  やはり、資金が続かなくなるほどの損になった場合、そのマイナスの大きさが恐ろしいと考えたから!

4.専門家の予想は当てにならない!

  ノーベル経済学者も投資で破綻しているように、経済予想は基本的にできない。
 
 例えば、円高が進み、ドルが、100円まで行くと言われて、プログラムを止めたら、逆に動いて大損でした。


5.結論

  動きを予想せず、どちらに動いても利益が出るようにする。
  大きな利益を目指さず、細かく回数で稼ぐ。
  そして、利益>損失になるようにする。


  その結果、資金200万で始め、2月30万プラス、3月60万プラス、4月40万プラス、5月今日現在50万プラスとなりました。

  今のところ、大きな変動がないのでうまくいっていますが、大きな変動があったとき、どうなるかチェックが必要と考えています。  





posted by 野次馬万歳 at 09:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする