スポンサードリンク

2019年01月27日

初めから日本は敵、北朝鮮・中国は 味方という大韓民国の現職の国防長官の発言!

「(北朝鮮の天安艦爆沈、延坪島砲撃について)少し私たちが彼らを理解しつつ、未来のためにしなければならない部分がある」


- 2019年1月1日、KBS放送出演時の発言



「日本の甚大な挑発に対抗し、韓国軍は対応規則に従って強力に対応せよ」


- 2019年1月26日、海軍作戦司令部を訪問した時の発言

バンダービルドさんのコラムより


これは、今の左派政権だけの問題に見えますが、国民全体が左派・右派共に反日でまとまっている韓国全体のものです。

韓国は、北朝鮮とも反日でまとまることができるでしょう。


こんな国とは、表面上では良好になっても、いずれいわゆる徴用工問題のように、「人権が犯された」「差別された」「不当な扱いを受けた」など、きっかけがあれば、すぐ大きな問題にしてくるでしょう。


既に韓国に進出している企業などの問題がありますが、正直なところ、更に関係が悪化して、国交断絶になって欲しいものです。






posted by 野次馬万歳 at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

レーダー照射問題の最初の韓国報道!

 今回のレーダー照射事件が、現段階で、日本と韓国の主張が対立して、

 日本は、「いくら証拠を示しても、話しは進まない」として打ち切りという状態です。

 韓国は、「これで、対等になったが、さらに、異常接近で攻めて、韓国の主張が有利に導く」というところでしょう。


 ところが、最初の韓国の報道は、(バンダービルドのコラムから引用)

¶2018.12.21.TV朝鮮


<軍関係者は昨日11時間、北朝鮮遭難船舶を探していたときに起きたことだと解明した。当時、波が高く、使用可能なすべてのレーダーを稼動させ、この中で近くにいた日本の哨戒機が射撃レーダーにかかったと説明しました。>



¶2018.12.22.MBC


<事件は20日、独島の北東の公海上で北朝鮮の船舶が漂流している情報に基づいて海洋警察と海軍駆逐艦が出動し、捜索作業を繰り広げて発生したと知られています。船舶の位置を確認するため、精密な射撃用レーダーを作動したものであり、日本の哨戒機を狙ったものではないということです。>



¶2018.12.22.朝鮮日報


<海軍の関係者は「大和堆漁場で操業をしていた他の船舶が「北朝鮮漁船と推定される船舶が遭難している」という申告をしたものとみられる」とし「韓国海軍はこの船を見つけるために射撃管制用レーダーを作動させたのは事実だが、日本の哨戒機を狙う意図は全くなかった」とした。>


これで、韓国の嘘が明らかですが、

こんな嘘をそのままのさばらせていいのでしょうか。

今まで、慰安婦の嘘など、そのまま許してきた結果、今もこのように日本に対し嘘をつき続けているのでしょう。


証拠がしっかりある今回の事件は、徹底的に追い詰め、こういう嘘は通じないのだと体験させる必要があります。


韓国に、どんな証拠を示しても、認めないでしょうから、世界に対し、明らかにしていくのがよいでしょう。


韓国のあのしつこさに対し、日本は「あやまれば終わりになる。嘘は自然に明らかになる」という態度でした。

そろそろ、日本も学習して、韓国の嘘を徹底的に明らかにした方がよいのではないでしょうか。


防衛大臣が、「これ以上韓国と争っても何もならない。真摯に!未来志向で!」といいましたが、

それは、未来をだめにするものです。


韓国の嘘がくりかえされないようにするのが未来志向です。

posted by 野次馬万歳 at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

「日本海」「東海」問題!

 いわゆる徴用工問題、慰安婦問題、レーダー照射問題等、文在寅政府は、次々と日本に対し無茶苦茶な攻撃をしてきています。

 それに対し、文在寅大統領は、何の対策も打ち出さず、

 「これらは、韓国が作り出した問題ではなく、不幸な歴史が作り出した問題だ。」
 「日本は、これらを政治問題化することなく、謙虚に受け止めるしかない」

 とまで言っています。

 結局、今の韓国とは、話し合いで解決することは不可能に見えます。

 特に、レーダー照射問題は、どんな証拠を出しても、認める気がないとはっきりしてきました。


 これは、韓国人が、「真偽が問題」ではなく、「謝った方が負け」という考えから来ているのでしょう。

 慰安婦問題の河野談話などが、いい例です。

 「これを認めてくれたら、二度と蒸し返すことはない」

という言葉にだまされての談話ですが、この談話を理由に、慰安婦問題がひどくなったのが現実です。


 さて、「日本海」を「東海」と変更しようと、また韓国の動きが活発になってきました。

 正直、世界的にも歴史的にも「日本海」が圧倒的に多く使われているのを、わざわざ韓国に合わせて「東海」にする必要はないでしょう。


 この海は、日本がなければ、「東海」ではなく「太平洋」です。

 日本列島が、太平洋の一部を囲ってできた海ですから「日本海」が普通だと思うのですが?


 しかし、韓国人には、この理屈も通じないでしょうね!






posted by 野次馬万歳 at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

文在寅の新年記者会見!

 文在寅も、典型的な韓国人と言っていいでしょう。

 問題を真正面から受け止めないで、ずらして、「自分達のせいではないよ」と逃げて、

 最後には、日本が問題だと言ってくる。


 今回、NHKからの質問に対し、徴用工問題は、不幸な歴史の結果であり、韓国が作り出したものではない、

 日本も三権分立を分かっているなら、韓国の司法が出した結論を素直に受け入れるべきだということです。


 まず、新日鉄の4名は、募集に対し、応募面接を受けて採用された者であり、徴用ではない。

 それに対し、徴用を強調するため、「強制徴用」という言葉を使っている。


 三権分立というが、7名の最高裁判所判事を文在寅が指名している。

 特に、最高裁判所長官は、地方裁判所の長もやったことない左に片寄った人間を任命している。

 文在寅の思い通りの判決を出す最高裁判所が、司法の独立!ふざけるな!


 韓国は、すべてがこうだ!

 慰安婦問題でも「民間のやったことだから、政府は止めることができない」

 これも、同じ仕組みが使われている。

 数年前、韓国は確かカナダでだと思うが、世界の学者に、「日本統治が違法だった」と言わせようとしたが、どの学者にも認められなかった。

 だから、今回、韓国国内で判決を出したとうことでしょう。

 「不幸な歴史の結果で、韓国が作った問題ではない」が嘘ということが分かります。

 どの国の学者も認めなかったことを、厳然たる歴史的問題のようにし、韓国が捏造した問題です。






 

posted by 野次馬万歳 at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

レーダー照射問題その後

 日本の真実を示そうとする動画に対し、

 韓国は、BGMや画像を加工して、感情に訴える動画!


 韓国の態度は、説明をころころ変え、嘘がばれても、訂正して強く主張すればいいという態度!


 何の真実も示さない動画を8カ国語で発信!

 改めて、とんでもない国と思いました。


 また、北朝鮮の船の救助というけど、アメリカ軍も日本もSOSを確認していない。

 そして、軍艦旗を揚げていなかった。

 自衛隊の3つの周波数の問いかけに、まったく答えていない。


 そうなると、知られたくない韓国と北朝鮮の接触と考えざるを得ない。(せどりかな?)


 知られたくないから、自衛隊機を追い払うために、何度もレーダー照射したというのが本当の所でしょう。
 
posted by 野次馬万歳 at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。