スポンサードリンク

2020年07月27日

中国ブータン東部の領有権を主張し始める!

 またまた、中国が領有権を主張し始めました。

 ブータンは、面積384,00平方キロメーターで、日本の1/10程度の小さな国です。

 ほとんどヒマラヤの山岳地帯で、観光以外大きな産業はない国です。

 こんな小さな貧しい国の土地を盗ろうとしている中国!


 日本でも、尖閣諸島だけでなく、沖縄も中国の領土だと主張し、様々な企みを実行しています。


 もちろん、最近めきめき力をつけてきた軍事力と経済力をバックに、そう主張できると思っているようです。


 第二次世界大戦後、チベット、ウイグル、モンゴル、インド、ベトナム、台湾、日本、フィリピンなど領土拡張を画策しているただ世界でただ1つの国、それが中国だ!

 それぞれの国に、親中派をつくり、内部と外部から侵略を続けていく!


 フィリピンが訴えた国際司法裁判所の判決も公然と無視して、ますますその野望を露骨に示している。


 適当なところで妥協していれば、かってのナチスのようにはならなかったと思いますが、アメリカを抜いて1位になるつもりで行動しています。


 今の中国の軍事力を持ってすれば、そのわがままを戦争を覚悟で止めることはないとみているのでしょう!


中国の一番の強みは、かって中国指導者が言ったように「何千万人死んでも、まだいくらでも人が残っている」です。

つまり、中国指導部さえ残れば、人民はいくら死んでもよいと考えているのが恐ろしい。


 いくら多くの人が死んでも、前進してくる!!!

 これほど恐ろしい軍隊はないでしょう!!



posted by 野次馬万歳 at 08:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

天皇制についての個人的感想!

 最初に、私の学生時代、天皇という特別な人間が存在するのはまともでないと思っていました。

 天皇は、日本国民の1人ではなく、選挙権も、職業選択の自由等もない!!

 すべての人が平等という現代に、そんな特別な人間を残す必要はないのではと思っていました。


 しかし、天皇家が日本の歴史の中で果たしてきた役割を知り、見方がが変わってきました。

天皇家は、世界最長の王家であり、その天皇を中心に、ほぼ単一民族の日本の歴史をつくってきました。


 約束を守る、どの職業も平等、誠意をもって事に当たるなど、日本人の民族性への影響も大きかったのではと思っています。


 十七条の憲法などにも、そういう日本人の民族性の基が示されているように思います。


 ヨーロッパや中国の戦争は、支配者や兵だけでなく、民衆も皆殺しにされた。

それに対し、日本では、大合戦を見物する民衆でいっぱいだったという。


 本来卑怯なことを嫌う日本人を、慰安婦問題や南京虐殺問題を作り出し、日本人を貶めているのが韓国と中国だ!

 レーダー照射事件を見ても、韓国の不誠実は現在進行形です。


 つまり、日本民族を、歴史的に、現在までつないできた要が天皇家だったと思います。


 だから、私は、日本の歴史を大切に継続して欲しいので、要の天皇を残して欲しいと思っています。


 ここで、天皇家を廃止して、新たな時代を作っていくのも1つの道かもしれませんが、大切に繋いできた歴史が変性していくと思います。


 天皇制廃止を進めようとしているのが左翼特に共産党系というのが、日本が変わってしまうと思う理由の1つです。


共産主義は、すべての人民は平等なはずですが、実際には、旧ソビエト、北朝鮮、中国を見れば、一党独裁で平等とは程遠いものです。

左翼系の東大教授が、天皇制をなくすためには女系天皇を認めさせればよいと言っていたのが気になります。



2000年も男系で通してきた意義は、豊臣秀吉も徳川家康も、天皇になれなかったということです。

将来、韓国や中国が日本を占領して、皇族の妻をめとっても、本人やその子供が天皇になれないのです。


日本の歴史を、日本民族の性質を、これまで歴史の連続として、未来につなげていく土台として天皇制という世界最長の王政を続けて欲しいと思っています。






 








posted by 野次馬万歳 at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

故ソウル市長をかばい方を見れば セクハラで訴えられた故ソウル市長をかばう

シンシアリーさんのブログの翻訳記事より

「彼らは市長に謝罪する余裕だけでなく、生活を整理する時間すら与えなかった」

「告訴人と代理人はただ謝罪を受けたかっただけだと言うけど、さすがに市長が謝罪しなかっただろうか」とし「市長は、複数の情況上の過ちを認知していても、謝罪する機会さえ得られなかったことは明らかである」と主張した。

被害者Aさんに対して「あえて告訴人にアドバイスするなら、人間の幸せとは、人生の真正性と真実に基づいて作られるものだということだ」とも書いた。

シンシアリーさんのコメント

被害者Aさんはいくつか証拠を見せましたが、その中にはAさんの携帯に送られてきたパク市長のパンツの写真もあった、とのことです。自分のパンツ写真を送る機会はあって、謝罪する機会が無かったのでしょうか。




市長は謝罪する気があれば、いくらでもできたし、謝罪する気がなかったのは明らかですが、このようにかばうのが韓国人です。

「真正性」とか「真実に基づいて」とかの言葉を使うなら、それを示す事実に基づく証拠を示すべきです。

日本に対しても、同様の言葉を使っていますが、「慰安婦問題」「徴用工問題」「軍艦島問題」すべて同じ調子ででたらめの主張を
恥と思わず続けています。

今日も、「軍艦島展示「全くのうそ」 アジア各国と連携模索 韓国高」という記事がありました。

彼らの主張は、記録や元島民の複数証言によって否定されていますが、元島民というが元島民が知らない1韓国人の証言だけが真実だという韓国の主張を世界中にふれまわっています!

韓国人にも論理的話が通じる人がいますが、全体としては、とても議論できる相手とは思えません。

レーダー照射問題を思い出してください!

明らかに、韓国の主張は嘘だらけですが、今現在もその主張を通して、そのままになっています。

話し合うだけ無駄と断言できるのはないでしょうか。




posted by 野次馬万歳 at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

日本に帰化した大学教授呉善花に接する韓国人から、慰安婦問題・徴用工問題を真実を知ろう!

呉善花著「反日韓国の苦悩」から、

『日本にいる私にさえ、あちこちから電話がかかってきたり、まったく面識のない韓国人からお金を無心する手紙が届いたりするほどです。

私が日本で大学教授をしているということで、「尊敬する呉善花先生、先生のところで運転手でも何でもやりますから、お金を200万円ぐらい送って下さい」という手紙が、私の勤務先の大学に届くのです。

韓国人は、いかに自分がひどい目に遭わされているかという被害者を演じることが非常に上手いと言えます。涙を流して泣き叫びながら、「こんな大変なことがあった」「あんなこともあった」と、切々と語り、巧みな弁舌で相手からお金を引き出そうとするのです。』

この後、葬式や結婚式では、香典やご祝儀を一日だけ貸してくれと頼み込む人が大勢いるとか、呉善花が入った保険を途中解約しようとしたら、既に知人によって解約されていたということもあったことが書かれています。


この文を見て、慰安婦像の前で、おおげさに泣き叫ぶ女性の写真を思い出しました。

記録による証拠なしで、慰安婦の証言が証拠といい、さらに映画や小説まで証拠と主張する韓国人!!

慰安婦詐欺の実態が最近あきらかになりましたが、「それでも、慰安婦の真実はゆるがない」と継続するようですね!


記録によって理解できる真実を示しても、韓国人には無駄でしょうね!
posted by 野次馬万歳 at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

韓国初めて軍事衛星「アナシス2号」を打ち上げる!

 このニュースを見ると、韓国も着実に技術を獲得しているなと思ってしまいます!

 しかし、アナシス2号は、韓国軍がF35Aステルス戦闘機を導入する代わりにロッキードマーチン社から反対給付を受けるという契約で、エアバス社が「ユーロスターED3000」衛星を基盤に製作した。

 さらに、ケープ・カナベラル空軍基地から米国の民間宇宙探査企業スペースXによって打ち上げられた。

 つまり、衛星も作ってもらい、打ち上げもアメリカの民間企業にお願いしたということです。


 これまで、何年も前に韓国産ロケットと燃焼実験等発表していたり、月までロケットを飛ばす計画も発表していました。

 なぜ、彼らは、計画の1割も達成できないのでしょう?


 1つには、ケンチャナヨ精神(細かいことは気にするな)があると思います。

 この考えがある限り、韓国人は、精密に何かを作るのは難しいのではないでしょうか?

 例えば、韓国の建物の多くが傾いているそうです。それは、ボールを床の上に置くと転がっていくことから分かるということです。

 新築の建物で雨漏りがあったり、高速道路が開通してすぐ、ひび割れができたり、挙げればきりがない!



 さらに、韓国では、現場で働く人が尊敬されないという伝統的な見方があります。

 つまり、技術者が粗末に扱われ、誰も優秀な技術者を目指さないということです。


 「いや、そんなことはない!サムソンは優秀な技術者の集まりではないか!」と言ってきそうですね!

 サムソンの技術は、日本の技術が基になっています。さらに、多くの日本の技術者が引き抜かれたことも思いだしてください。

 
 今、韓国左派政権が、日本やアメリカから離れて、中国側につくならば、半導体製造の機器や素材が入手困難になり、サムソンもおしまいでしょう!

 軍事衛星も手に入れましたが、自分達だけでは、製造も打ち上げもできません。半導体で儲けていますが、素材を輸入し、製造機器も輸入して、製品を作っているのです。

 韓国が二流国から抜け出すのは、当分難しいのではと思います!!!







posted by 野次馬万歳 at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。