スポンサードリンク

2020年07月22日

BBCがウィグルのドローン映像を駐英中国大使に見せてコメントを求める!

 ウィグルに住んでいる人々は、明白に中国人ではなかった。

中国は、アメリカから守るためと言い、ウイグルに進駐!

そして、中国の自治区にしてしまった。

ウイグル人に対する弾圧は、そこから逃げ出した一部の人によって知られるようになった。

住民に知らせず、数十回の原爆実験!

空港にある臓器運搬専用の通路!

伝え聞く範囲では、ナチスのユダヤ人収容と同程度のウィグル人が収容所に入れられているようだ。


外国人が、取材できないということが、うわさが本当だということを示している。


今回、BBCがウィグル自治区のドローン映像を入手し、それを再生しながら、駐英中国大使にコメントを求めた。

もちろん、中国大使は、否定している!!

ぜひ見てください!

BBCがウィグルのドローン映像を駐英中国大使に!


posted by 野次馬万歳 at 08:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

なぜ、親中の議員・官僚・マスコミ?

自民党の二階氏が、親中派で有名だが、二階氏以外にもたくさんいます。

親中派議員や官僚は、なぜ親中になったのだろう?


中国が他国に食い込む方法は、国の中枢に近い及び将来中枢に行く可能性がある人間をお金等で取り込むというやり方だ!

アフリカ諸国は、この方法でやられている。

各国の一部の特権階級は、中国投資から大量のお金がもらえる。

しかし、中国の投資によって得られる利益の大部分は中国がもっていくのだ!

一般国民には、中国投資の恩恵はほとんど行かないようになっている!

アフリカで、中国人が惨殺されるニュースを時々聞くが、中国人が一般国民に恨まれている証拠ということだ。


日本はどうなのだろう?

「中国を持ち上げる二階氏を支持する議員が多いのはなぜか」と、ある自民党議員に尋ねたところ、

「中国マネーの恩恵にあずかれるから」と答えたそうです。

 日本もアフリカと同じか?

 そう言えば、経団連も親中でしたっけ?


 世界が中国のやり方に気付き始めて、中国排除に動いているのに、日本は、親中派議員や官僚だけでなく、マスコミにも中国共産党が浸透しています。

 特に朝日は、昔から中国との関係が強く、新華社通信日本支社 が朝日社屋内にあった。

 朝日の親中は、親中と言うより反日だろう。だから、朝日は親韓でもある。

 南京虐殺や慰安婦問題の原因は朝日が捏造した!

 朝日や毎日だけでなく、日本のマスコミの多くが反日だ!


 なぜだろう!

 以前は、中国系や韓国系の人間が入り込んでいると思っていたが、それだけではないようだ。


 彼らは、時の政府に刃向かうことによって、自分達は日本政府と対等否日本政府より上だと錯覚しているように思われる。

 自分達は、一段上の人間なのだと自信を持っているようだ!


 だから、慰安婦問題などで人権を説きながら、ウイグル問題には何もコメントしない!

 慰安婦問題では日本政府を叩けるが、ウイグル問題で日本政府を叩くことはできないからだ!


 スパイ天国と言われている日本!

 そのスパイに協力するマスコミ!

 改善するには、反日議員・反日官僚・反日マスコミにNOを多くの国民が表明するようにならなければならない。

 そのために、彼らがやっている悪事を広く発表していくべきではないでしょうか!

 



posted by 野次馬万歳 at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

文大統領が左派独裁にまっしぐら!なぜ、気付かないのか?

韓国国会の常任委員会の17の常任委員長が共に民主党で独占されました。残り1つの委員長も共に民主党になる予定です。

未来統合党が占めるべき国会副議長は空席に成り、18の常任委員と国会議長すべて与党が占めることになったようです。

今までは、各党の議員数に応じて常任委員長を配分していたのですが、それを完全に無くして左派が独占したわけです。


軍事政権下でも、このようなことはなかったということです。


地方議会でも、議長・副議長も独占を目指して進めているようです。


さらに、文大統領は、検察の掌握して、独裁を完成させようとしています。

高位公職者不正捜査署を7月15日までに立ち上げるように、指示しました。


現政権が、犯した様々な不正の裁判が始まるから、それらをもみ消すために急いでいるのです。

高位公職者不正捜査署の責任者も与党が占めるように持っていくようです。


野党の拒否権も、法律を変えて使えないように計画しているようです。


放送通信委員会も、文政権寄りの人間で占められ、マスコミも与党批判ができないようになっていくようです。


既に、最高裁判所の判事も文大統領が半数以上を指名し、文大統領の意向通りの判決を出しています。

これを利用して、過去の確定判決も再審に持ち込むようなこともしています。


大統領に意向に従って判決する最高裁判所の判決に対し、「司法の決定に対して、大統領がとやかく言うことはできない!三権分立だ!」は三権分立を曲解した発言です。


立法・司法・行政が独立して、お互い何も言わないのが三権分立ではなく、間違いをおかしたら、それを指摘してよりよい社会をつくるのが基本です。

韓国のこのような政権が国民の支持を受けているのが不思議です。

「K防疫」「外交王」「経済王」「韓国がG7に」など、実態の離れた評価が、マスコミやネット空間に広め、支持を広めているのでしょう。

「それらの評価に否を唱える意見が出ると」、「親日派の策略だ」「日本の安倍が」などでごまかしてきました。


最近、慰安婦詐欺で大儲けをしてきたからくりが明らかになってきましたが、困った文大統領の発言は、「慰安婦の救済への過去の努力は忘れてはいけない」とまだ続けるつもりです。詐欺の当事者も、与党の国会議員をまだ続けています。

左派の反日を主軸にした、大衆操作が有効なうちは、韓国は見捨てられていくしかないように思います。

早く分かってもらうためには、早く見捨てるべきではないでしょうか。



posted by 野次馬万歳 at 07:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

猫の糞対策

 都会で庭を持つ家は、猫の糞対策で苦労しているのではないでしょうか!

 特に、家庭菜園を楽しむ方は、深刻でしょう。

 よく耕した場所に、穴を掘って糞をしていくので、すぐには分からない!!

 しかし、ハエが群がってくるので、見つけることができます。


 そこで、効果があったのが、正露丸を水に溶かしておいておく方法だ!


 最初は、場所を変えてされたが、何か所も配置してほとんどなくなった!


 この方法の問題は、正露丸のニオイが抜けると効果がないようなので、密閉した容器に入れて小さな穴をつければ結構長持ちする。

 雨が降った時、流れてしまうことも考えて配置することも考慮すべきです。


 しかし、結局この方法はやめました!


 正露丸を買い続けなければならないからです。

 気が付くと、結構な額になっていました!


 次に考えたのが、超音波による撃退です!

 これは、以前考えた時は、一台7000円〜8000円したので、やめました。

 最近、久しぶりに、検索してみると、3000円程度で、太陽電池で運用でき、超音波、音波の両方使えるのを見つけました。

 最初1台買って、設置してみたら、初日は、設置場所の近くのいつもの場所にされてしまいましたが、2日目以降は、まったくその場所にされなくなりました。

 2〜3週間確かめて、もう2台購入しました。

 花壇と菜園2か所に設置したのち、今日までまったくハエが群がっている場所はありません!

 大満足です!

 購入したものを紹介しておきます!



 いろんな動物に使え、各動物に対する設定の目安が示されています。センサーは10mということですから、普通の庭には十分でしょう!

 最初だけUSBで充電した後は、太陽光で十分で、ほったらかしです!

 猫の糞で困っている方にお勧めです!



posted by 野次馬万歳 at 08:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

軍艦島元住人と韓国聯合ニュース記者

 軍艦島の元住人の生々しい言葉を聞くことができた。

 軍艦島で韓国人が奴隷のようにこき使われ、殺人まで行われたという韓国の主張に対し、そんなことはなかったということだ。

 9歳で軍艦島に来て、終戦までいたという韓国人グヨンチョルという人が、「軍艦島を地獄」という証人ということになっいる。

 元住人によると、グヨンチョルは小学校に通っていたというが、当時の小学校にいた誰も彼を知らないという。

 「本当に、軍艦島にいたのか?」と暗に示していた。

 そして、元住人は、グヨンチョルがなぜそんなでたらめを言うか、直接会って話をしたいと申し出ているが、出てこないという。

 そうなると、グヨンチョルが話合いに応じないのは、言ってることが噓と考えるのが自然である。


 そういう話があった後、韓国人記者は、

「日本は、なぜ被害者の気持ちを考えて謝罪しようとしないのか」と言い出した。

 グヨンチョルの言っているような事実はないと言っているのに、被害者だと決めて、日本の不誠実を主張!


 「記録がある」と言っても、

 「日本ではモリカケ問題があっただろう。真実が記録から消されているのでは。」という調子だ!


 自分達に都合の良いことしか認めず、それ以外は嘘だという韓国に、少しでも妥協すれば、さらに自分たちの主張に自信をもつだけのようだ。


 こんな国に、儲かるからと、妥協をすすめる経済人!

 日本の名誉を第一に考えて外交して欲しいものです。
posted by 野次馬万歳 at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。