スポンサードリンク

2009年07月15日

白金

 白金は、触媒作用がすぐれています。

ですから、自動車の排気ガスの処理など様々なところで使われています。

 ところが、白金の生産は2つの国だけでほとんどを行っています。

 そして、人類が今までに生産した白金は、1辺6mの立方体の体積にすぎません。

 もちろん、他の白金族に属する金属も触媒として使えるようですが、やはり少ない!

 これから、途上国の発展と共に、白金は、ますます貴重な金属になっていきそうですね! 

              資源としての白金(プラチナ)
posted by 野次馬万歳 at 13:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: