スポンサードリンク

2015年04月14日

日本にも慰安婦像があるそうですね!

 日本にも、慰安婦の像があるということです。一度見に行ってみたいものですね!

 その慰安婦の像には文章が書かれており、日本の慰安婦のことだけでなく、韓国軍がベトナム戦争で行った残虐行為まで書かれているということです。

 そうなると、この慰安婦の像は、韓国が建てたものではないということになります。
だれが、建てたのか?

 もちろん、日本と韓国が仲良くしては困る国の人が建てたのでしょう。
それは、北朝鮮か中国のどちらかでしょう。

 アメリカにおいて韓国人の反日活動の資金源は、中国であると確認がとれているということも聞いていますから、中国かなと思うのですが、違うでしょうね。

 資金は中国から出ているかもしれないが、建てたのは北朝鮮でしょうね!


 問題は、いずれそういうことがはっきりしてくると思うのですが、日本の慰安婦と韓国のベトナムでの非道が同等に扱われるのではと心配になります。

 韓国軍のベトナムでの非道は、強姦で生まれた子供が数万人いるということです。韓国は、そういう事実をしっかり認めようとしていません。
 今回、ベトナムの被害者の1人が初めて韓国を訪れましたが、元軍人の妨害で予定された集会もできなかったようです。

 日本の慰安婦については、韓国の主張の人数、1日あたりの相手数等、まったく軍人数と合わないし、ベトナム戦争のように多数の混血児ができたという話しも聞かないですね。

 韓国の主張する日本の慰安婦には、しっかりした証拠なしに捏造している主張が多すぎます!

 中国も同じですね!
南京へ入城した元日本兵の話を聞きましたが、ほとんど逃げてしまっていて虐殺したという20万人なんて人はまったくいなかったということです。

 南京虐殺の証拠という写真も、殺された人の服装に日本の着物があり、当時の国民党が日本人を虐殺した写真ではと言われています。

 また、中国が主張する戦争の犠牲者が、どんどん増えてきたということも、その嘘が明らかなのですが!

 現在こういう状態になったのは、韓国、中国の国民性によるものが多いと思いますが、やはり一番罪が重いのはアメリカではないでしょうか。

 ユダヤ人の大量虐殺をしたドイツのように、日本も戦犯として裁くために、南京大虐殺が必要だったということです。

 しかし、後にマッカーサー自身も議会で証言しています、日本の戦争は自衛のための戦争だったと!

 アメリカは、日本が戦争始めざるをえないようにもっていき、真珠湾攻撃もわかっていたということですね。太平洋戦争の1年も前に、アメリカ軍が密命を帯びて中国に渡り、準備をしていたということは、確か1990年代に発表されたのではなかったでしょうか?

 こんな風に作られた歴史は、正しく直したい日本人は多いですが、「歴史修正主義」という言葉で悪者にされてしまいます。

 まだまだ言いたいことはありますが、今日はこのあたりでやめておきます!

posted by 野次馬万歳 at 22:26| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: