スポンサードリンク

2017年09月21日

夏目雅子さんの白血病!

 夏目雅子さんが三蔵法師役をやっていたのは、1978〜1980年!

 当時、中国の核実験が行われていたのが、今のウイグル自治区!

 最後の大気圏核実験が1980年に行われました。
場所は、さまよえる湖と言われるロプロ−ル!

 「アメリカ帝国主義から守る」とか「農奴解放」と進駐したウイグルで核実験46回!
さらに、本当は50回以上と言われています。小さな実験は、検知できてないからです。

 そんな西域でロケ!

 夏目さんは、1985年に白血病発覚!その年の9月に亡くなりました。

 放射線による病気は、因果関係を証明するのが困難です。
ビキニ環礁での水爆実験で被曝した第五福竜丸の乗組員も、すぐに亡くなったのは1人だけです。

 放射線がどのようにDNAを壊すか予想できませんし、癌化した細胞が生き残って増殖する可能性も大きくありませんから!

 ですから、夏目さんの白血病も、中国の核実験のせいと言うことはできません。


 ウイグルに対して行ってきた中国の犯罪!今も続いています!
さらに、南シナ海で同じようなことをやっていますが、人が住んでいない海ですから、住民の被害はないのですが!

 中国の拡張主義はとどまるところを知らないようです!
posted by 野次馬万歳 at 11:01| Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: