スポンサードリンク

2017年11月30日

報道しない自由?

 国会の閉会中審査を見たその日のNHKニュースを見て驚きました。

 元知事の加戸さんの、証言がほとんど紹介されず、前川証言が大部分だったことです。

 加戸さんと前川さんは証言は、正反対ですから、対比して報道されると思っていましたから、本当に驚きました。

 加戸さんの証言を詳しく報道しなかったのは、報道の自由なのでしょうか?

 違いますよね!
これは、意図的に、国民の理解を誘導しており、捏造報道の一形態にすぎないと思います。


 また朝日新聞の「総理の意向」報道も、ひどいですね。

 朝日新聞に発表された下が暗く見えなくした文章!
その暗くなったところが、

『「国家戦略特区諮問会議決定」という形にすれば、総理が議長なのだから、総理の指示に見えるのではないか。』となっています。

 これは、総理の指示がなかったことを意味します。

 朝日はこれを意図的に隠しました!

 報道の自由?とんでもない!

 国民の理解を間違った方向に誘導する意図がみえみえです。

 ですから、捏造報道と断定すべきです。

 朝日新聞は、戦前は戦争を煽り、戦後は慰安婦問題、南京問題、沖縄問題など捏造報道です。

 戦前・戦後両方とも、朝日の報道は、日本のためになっていない!日本を貶めています!

 そんな朝日でも、熱烈な信者がまだまだたくさんいるのが不思議ですね!!!

posted by 野次馬万歳 at 09:56| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: