スポンサードリンク

2018年01月01日

日本という特別な国!

 日本は、世界最長の王家(天皇)がいる国です。
男系天皇(女帝もいます)が、今も続いています。
遺伝的に言えば、神武天皇のY染色体が受け継がれているということです。

 戦後、アメリカGHQにより、皇室の範囲が狭められ、男系天皇の継続が危ぶまれています。
女系天皇を認めるべきだとの意見が、多く出ています。
気になるのは、韓国・中国系の議員・識者が多くこれを主張していることです。

 例えば愛子様が、女性天皇になるのは、歴史的にも問題ありません。
愛子様の子が、天皇になるのが問題になるのです。

 極端な場合を例に挙げると、中国共産党が、情報を操作して中国系の人間を愛子様と結婚させることが出来たとします。

 そうすると、お二人の子が天皇になるのですが、この天皇は中国系の天皇ということになるということです。

 このような日本の皇室の破壊を画策している勢力があることを考えるべきでしょう。


 最も長く続いている天皇という以外にも、皇室は世界の他の王家と異なっています。

 例えば、中国の王朝は、漢民族の王朝だけではありません。
モンゴルの王朝や女真族の王朝などが次々入れ替わっています。

 その王朝交代のたび、大虐殺が行われてきました。
ですから、王は頑丈な城壁に囲まれた城に住んでいました。


 日本の天皇の居所には、そういう城壁はありませんでした。
日本の天皇は、権力を使い人民を虐げ恨まれる存在ではなかったのです。
時の支配者は、天皇から任命されて権力を手に入れるという形をとってきたわけです。

 もちろん、人間のやることですから、時には、原則からはずれたこともあったでしょう。

 しかし、王家ではあるが、支配者ではない天皇が、日本だけにあり、その心のあり方が、日本国民の国民性に大きく影響しているのが天皇です。

 中世に来日した外国人が、「神の国が実現している」と言った日本!
 貴重品を紛失して戻ってくる日本!
 中韓の影響を受けてないアジアの人々が大好きな日本!
 第一次世界大戦当時、ヨーロッパで、「撃沈された後、助かりたかったら、敵の日本船に向かって泳げ!彼らは、撃ってこないで助けてくれる!」と言われた日本!
 第二次世界大戦で、何万人も強姦したアメリカ軍!それに対し、日本の混血児問題がほとんどない日本!
 当時の人口以上の南京大虐殺と言われながら、その直後逆に南京の人口が増加している事実!
 日本の厳しい軍律を理解せず、従軍慰安婦問題を捏造する中韓!

 これらは、日本の皇室の道徳性を基礎に、日本国民の基本的な行動原理によって残されたものです。

 平気で、嘘をいう国家(その国の権力者だけでなく、多くの国民)である中韓の工作に負けないだけでなく、100万単位で入ってきている中韓人により、日本の基本精神が歪まないようにしなければなりません。


posted by 野次馬万歳 at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: