スポンサードリンク

2019年01月02日

韓国人のけんか(議論)の方法!

 韓国の人から聞いた話しで、韓国人の普通の話しのようです。

 「韓国人が、大声で言い合いを始めたとき、

 どちらが本当は正しいかは関係ないようです。

 相手を言い負かした方が勝ちということのようです。」


 これが、韓国人の日常的行動であると理解すれば、いくつかの韓国の反応を理解できます。

 もちろん、理解できても、認めることはできません。


 今回のレーダー照射事件で、

 日本の抗議に対し、やはり、素直に認めませんでした。

 最初の言い訳が通用しないと分かると、次の言い訳をところころ変わりました。


 このやり取りにうんざりした日本は、動画を発表しました。

 その動画を見れば、韓国のそれまでの説明にいくつもの嘘があることが分かります。


 そこで、普通なら謝るのかなと思うのですが、

 「日本の飛行機が危険な異常接近した。日本は謝罪せよ。」という反応です。


 自分達の嘘の説明はなく、「日本が悪い」といういつものパターンです。


 もちろん、飛行機の高度データーもあり、異常接近はないのですが、

 韓国は、カメラのズームを異常接近と、曲解しているだけです。

 
 ここで、日本が高度データを発表しないと、韓国は議論に勝ったつもりになりそうです。

 こまった、民族です。



 

posted by 野次馬万歳 at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: