スポンサードリンク

2020年03月02日

FX自動売買の怖さ!プラスにもっていくにはどうしたらよいか!

 FXの自動売買のプログラムを作り始めて、2年になり、いろいろ悟ったことがあるので、書き記したいと思います。
今回は、要点だけで、それぞれの詳しい内容は後に例をあげながら示してみたいと思います。


1.単純に移動平均線とかMACDとかよく知られた指標で売買判断するプログラムを作っても、プラスになる期間もあるが、トータルでマイナスになる。

2.変動幅が、あまり大きくない場合や、大きく上下しても戻る場合は、大きなプラスを得るプログラムを作るのは容易!

3.どんなプログラムも、大変動・急変動に完全に対応するのは不可能に思える。

4.損切するプログラムの多くは、結局トータルでマイナスになる。

5.損切しないプログラムの多くは、大きなプラスになる。しかし、途中評価損が大きくなり、精神的に耐えられない。

6.損切りして、どの期間でも、どの通貨ペアでもプラスになるプログラムを作れば、目いっぱい投資できるが今の段階でできたのは、プラスにできるが、大きなプラスではない。

そう考え、今回は、目いっぱい資金を使い損切りしないが、証拠金を割ることはないプログラムを作成し実践!

そこで、コロナウィルスショックです!

先週末にはドル円で、112円台から107円台まで急降下!

コロナ肺炎の経済的影響は、製造業・観光業だけでなく、あらゆる業種に及ぶことが予想され、月曜にさらに下げるのではと精神的に耐えられなくなって処分!

7.反省、やはり損切りしてプラスになるプログラムで行くか、資金の半分とか3分の1で余裕をもって実践すべきでした!

今回の大変動をうまく乗り切るには、どのプログラムが最適か検証しないと、無理な取引をしてしまいそうなので、一息入れて再挑戦するつもりです。


posted by 野次馬万歳 at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。