スポンサードリンク

2020年07月22日

BBCがウィグルのドローン映像を駐英中国大使に見せてコメントを求める!

 ウィグルに住んでいる人々は、明白に中国人ではなかった。

中国は、アメリカから守るためと言い、ウイグルに進駐!

そして、中国の自治区にしてしまった。

ウイグル人に対する弾圧は、そこから逃げ出した一部の人によって知られるようになった。

住民に知らせず、数十回の原爆実験!

空港にある臓器運搬専用の通路!

伝え聞く範囲では、ナチスのユダヤ人収容と同程度のウィグル人が収容所に入れられているようだ。


外国人が、取材できないということが、うわさが本当だということを示している。


今回、BBCがウィグル自治区のドローン映像を入手し、それを再生しながら、駐英中国大使にコメントを求めた。

もちろん、中国大使は、否定している!!

ぜひ見てください!

BBCがウィグルのドローン映像を駐英中国大使に!
posted by 野次馬万歳 at 08:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: