スポンサードリンク

2013年09月01日

有名な温泉

 日本は、環太平洋造山帯の一部をなしていますから、火山や温泉がたくさんあります。
そんな日本に生まれたからには、いろいろな温泉に行ってみたいものですね。

 有名な温泉の代表として林羅山の日本三名泉は、草津温泉,下呂温泉,有馬温泉ですが、泉質はそれぞれかなり違います。
 草津温泉は、pH2.1というかなり強い酸性なのに対し、下呂温泉はpH10以上のアルカリ性です。有馬温泉は、塩分と鉄分を多く含み褐色を呈する含鉄塩化物泉、ラジウムを多く含む放射能泉、炭酸を多く含む炭酸水素塩泉の3種類があるということです。

 訪れる人が最も多いのは草津温泉のようです。東京に近いということもありますが、湧き出ている湯の量がすごいですね。源泉も6つあり、毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分湧出しているようです。ここでは湯の取り合う争いはないでしょう。

 源泉によって、かなり泉質が違うようですから、どの源泉から湯を引いているか調べてから温泉宿を決めたいものですね。できるなら、複数の源泉から湯を引いている宿がいいのではないでしょうか。

 この日本三名泉以外では、四国の道後温泉や九州の黒川温泉が意外と人気があるようです。一度行ってみたいものです。

 でも、やはり草津温泉が必ず一度は行って欲しい温泉ですね!

                    草津温泉の温泉宿
posted by 野次馬万歳 at 16:36| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

小さいおじさんがいる神社!

 高木美穂や釈由美子が小人や妖精を見たと言っています。



 妖精というと、美しい女性とか小さな子供という印象です。



 ところが、最近話題の小さいおじさんはなんともおかしな妖精ですね!



 芸能人以外でも、小さいおじさんを見た人が沢山いるそうです。



 小さいおじさんとは、身長3cmから10cmくらいの、「おじさん」の姿をした妖精ということです。



 出現するときの格好がサラリーマン風だったり、窓にはりついていたり、いろいろあるようです。



 東京都杉並区の大宮神社でよく見かけるといううわさもあります。



 会えるものなら会ってみたいもんですね!

   神戸三宮でグルメを楽しもう!   東京ディズニーランドは宿泊してゆったりと!


posted by 野次馬万歳 at 22:43| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

一人旅

 一人旅は、他人の好み等に邪魔されず、好きなところへ行き、好きなだけ時間が使えます。

 自分の思い出や感性と結びつく場所に遭遇し、自分の心を再発見する旅ができたら素晴らしいと思いませんか。


 しかし、女性に限らず、一人旅をする場合は行き先についてちゃんと情報を集め、現地での安全な地域と安全でない地域の情報は整理しておきましょう。

 一人旅のおすすめ場所ですが、沖縄などの離島に人気です。

離島の面白さは、自然しかない事です。

日常のわずらわしい人間関係を離れるのに最適な旅と言えるでしょう。


 でも、日焼けには注意してください!

               一人旅のすすめ!
posted by 野次馬万歳 at 14:41| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリス旅行

 イギリスというと、ロンドンという印象です。

しかし、ロンドン以外にもたくさんあります。しかし、やはり、まずロンドンでしょう!

 ロンドンには、ビッグベンやバッキンガム宮殿、大英博物館があります。

そして、テムズ川のほとりの夜景もすばらしいですよ!

 また、伝統的なイギリス料理もぜひ楽しんでください!

 それから、言葉ですが、イギリス英語とアメリカ英語はかなり違います。

方言もかなりあるようです。そんなところも楽しめたらいいでしょうね!

           イギリス旅行に行こう

posted by 野次馬万歳 at 07:14| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒川温泉

 黒川温泉は、阿蘇山のふもとにある、美しい町並みの秘境温泉です。

 森林の中を流れる川のほとりにある大露天風呂!

 雄大な阿蘇の自然を眼下に見ながら入浴を楽しむことができる温泉!

 12種類のお風呂が楽しめる温泉!

 人気があり、なかなか予約がとれない温泉!

などがあります。

 熊本方面に行かれたときは、ぜひ一泊してみてください!

          黒川温泉 オススメの宿と温泉
posted by 野次馬万歳 at 06:10| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする